そばの茹で方

トップ » 麺を知る・楽しむ » そばの茹で方

そばの茹で方

用意する道具

  • 大きい鍋
  • ボール(ぬめり取り用)
  • 氷水をはったボール(ざるそばの場合)
  • ザル(取っ手付きのザルがあれば便利です)
  • さいばし
  • キッチンタイマー

茹で方

※茹で時間は商品に記載されています

鍋で水を沸騰させる写真

大きい鍋に八分程度の水を充分沸騰させておきます。(そば200gに対して、水2リットル以上)

そばを鍋に入れる写真

そばをほぐしながら入れ、タイマーをスタートします。

そばを茹でる写真

そばが一度底の方に沈みます。

そばをほぐす写真

さいばしで軽くそばをほぐします。この際、力を入れてかき回すと短く切れてしまうので、やさしくほぐしてください。

そばを茹でる写真

そばが浮いてきて、再び沸騰してきます。そばが鍋の中でおどるようにできるだけ強火を保ちながら、ふきこぼれそうな時は火を弱めてください。

ざるそば

そばを鍋に入れる写真

タイマーが鳴ったらザルでそばを手早くすくい上げます。ゆで湯はそば湯にしましょう。

そばを洗う写真

水道水で流水のままもみ洗い、粗熱とぬめりを取ります。

そばを水で締める写真

よく冷えた水でそばを締めると、より一層美味しくなります。

そばをざるに上げる写真

充分に水気を切ります。

出来上がり写真

水気を切ったそばをザルに盛り付け、お好みのそばつゆ・薬味と一緒にお召し上がり下さい。

かけそば

そばを鍋に入れる写真

タイマーが鳴ったらザルでそばをすくい上げます。この時火を止めずに、鍋のお湯は捨てないでください。

そばを洗う写真

水道水で流水のままもみ洗い、粗熱とぬめりを取ります。

そばを鍋に入れる写真

ゆでていた鍋のお湯の中にそばを通して再度温めます。

出来上がり写真

器に盛り、あらかじめ温めておいたお好みのつゆをかけ、その上にお好みの具をのせてお召し上がり下さい。

ページの先頭へ戻る