[商品について]

レモンが主役の、
爽快なめんつゆです。

兵庫県たつの市で醸造された醤油をベースに、瀬戸内産レモン果汁を加えた美しい琥珀色のめんつゆ。 爽快なレモンの酸味とめんつゆのダシ感が、清涼感を感じさせてくれます。

レモン輪切
レモンロゴ筆記体

これ一本で、
簡単調理!! 

麺類はもちろん様々な料理を、これ一本でひと味違った味付けにしてくれる便利なめんつゆです。

[アレンジレシピ]

レシピロゴ

冷やしレモンそば

レモンの爽やかな酸味と、かつおの風味がそばとマッチします。
さっぱりと食べたい時にオススメの一品です。
材料(1人前)
●瀬戸内レモンのめんつゆ50ml
50ml
そば1人前
オクラ1本
水菜10g
レモン1/8個
作り方

①瀬戸内レモンのめんつゆと水をよく混ぜます。
②オクラは茹でて、輪切りにします。水菜、レモンはお好みの大きさに切ります。
③そばは規定の時間茹でて、水洗いし水を切り、器に盛ります。
④①のつゆをかけ、レモンとオクラと水菜を飾り完成です。

レシピロゴ

レモンでさっぱり
冷やしぶっかけ拉麺

中華麺との相性はバツグン! ! 旬の夏野菜をトッピングして、さっぱりと召し上がれ。夏にピッタリの一品です。
材料(1人前)
●瀬戸内レモンのめんつゆ50ml
50ml
ごま油適量
中華麺1人前
1個
サラダ油小さじ1
ハム20g
きゅうり1/3本
トマト1/4個
貝割れ菜適量
レモン1/8個
作り方

①瀬戸内レモンのめんつゆと水とごま油をよく混ぜます。
②薄焼き卵を焼き、千切りにします。ハム、きゅうりは千切り、トマトは角切りにします。
③中華麺を茹で、流水で冷やしたらお皿に盛り、 具材をのせて①のつゆを回しかけ完成です。

レシピロゴ

豚肉となすの
さっぱり炒め

瀬戸内レモンのめんつゆがあれば、いつも炒め物がレモン風味に早変わり。
さらに、豚肉とレモンで疲労回復効果も。
材料(2人前)
●瀬戸内レモンのめんつゆ大さじ2
ごま油適量
おろし生姜小さじ1/4
豚バラ肉薄切り150g
なす1本
青ねぎ適量
レモン1/8個
作り方

①なすは乱切りにし10 分程水にさらし、水気をふきとります。
②ごま油を熱し、豚バラ肉とおろし生姜を炒めます。火が通ったらなすを入れ炒め合わせます。
③全体に火が通ったら、瀬戸内レモンのめんつゆを入れサッと混ぜ合わせ器に盛り、青ねぎとレモンを添えて完成です。

レシピロゴ

レモン際立つ
タコのマリネ風

オリーブオイルと黒こしょうに瀬戸内レモンのめんつゆを混ぜるだけで、
爽やかなレモンの香りのマリネ風の出来上がり。
材料(2人前)
●瀬戸内レモンのめんつゆ大さじ1
黒こしょう少々
オリーブオイル大さじ1
茹でタコ100g
きゅうり1/2本
トマト1/2個
タマネギ1/4個
作り方

①タマネギは、うすくスライスして10 分程水にさらし、水を切ります。
②きゅうりとトマトとタコは、角切りにします。
③ボウルに瀬戸内レモンのめんつゆ、オリーブオイル、黒こしょうを入れて混ぜ、①②を和えて完成です。

レシピロゴ

爽やかレモン鍋

ポカポカ温まるレモン香る鍋に。
これ一本で味付けができ、おもわず飲み干してしまう程、サッパリとした鍋ができます。!
材料(2人前)
●瀬戸内レモンのめんつゆ100ml
300ml
生鮭100g
白菜200g
かぼちゃ60g
パプリカ(赤)30g
水菜50g
エノキ50g
レモン1/4個
作り方

①瀬戸内レモンのめんつゆを水で希釈してよく混ぜ、鍋に入れます。
②具材を食べやすい大きさに切り、鍋に入れて加熱します。
③具材に火が通ったら、レモンを加え完成です。

[通信販売のご案内]

渡辺製麺の商品は
他にもイロイロ!!

「瀬戸内レモンのめんつゆ」に合う
麺も好評販売中です。

MEN'S MARKET